読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NetWalkerについて調査中。

ソース調査

canonicalからダウンロードしたソースコードを見てみると、FrameBufferのBlit処理は汎用的なものを使っているみたいだ。
linux-fsl-imx51-2.6.28/drivers/video/mxc/mxcfb.c
FrameBufferだとソフト処理だから重いのかなぁ。。

CONFIG_MACH_MX51_ERDOSっていう#ifdefで記述を切り替えているところがあって、なにやらNissin Systemsの人が手を加えたらしい。
http://sleepwalker-hnd.blogspot.com/
http://www.oesf.org/forum/index.php?showtopic=27386&pid=184950&st=0&#entry184950

ちょっと気になったのは、linux-fsl-imx51-2.6.28/kernel/futex.c の futex_wait の中で strcmp を使っているところ。。整数値で比較とか出来ないもんなんだろうか?

本家の方を見てみた。
http://git.kernel.org/?p=linux/kernel/git/stable/linux-2.6.28.y.git;a=blob_plain;f=kernel/futex.c;hb=5861c853a3f529b9c6a338dd7c4a7afec397ea7a
http://git.kernel.org/?p=linux/kernel/git/torvalds/linux-2.6.git;a=blob_plain;f=kernel/futex.c;hb=4cea8706c39023f5f721c88dd0ae17a097a39c98
結構バージョンによって変わってるんだなぁ。。

                • -

軽量化

重いのでmetacityの影と透過効果を切る事にした。大分描画速度は向上する。でもキーボードが透けないので打ちにくくなるらしい。
gconftool-2 --set /apps/metacity/general/compositing_manager --type boolean true
デスクトップのアイコン表示もいらないので消してみた。
/apps/nautilus/preferences/show_desktop
他にもこうすると軽くなるかもと期待…。
gconftool-2 --set /apps/metacity/general/reduced_resources --type boolean true
gconftool-2 --set /desktop/gnome/interface/enable_animation --type boolean false

アプリのボタンとかのUI要素が小さくて押しにくいのは残念。。