読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakura editor

サクラエディタからGNU GLOBALを使うプラグインを少し改造した。
参照をリストアップするかどうかのチェック (-r) を別にする事にした。
シンボルを検索する (-s) は、GTAGS ファイルに載っていないシンボルを探すのに使うみたいだ。
サクラエディタが標準でサポートしているctagsだと定義元は探せても参照元を探せないので、GNU GLOBALに頼る事にする。
あとGNU GLOBALは関数以外の定義元を探す事が出来ないっぽい。なので結局両方使う事になるんだろうか?
しかし参照元が有り過ぎる場合は狭いリストビューに一覧表示されても見難い…。

http://www.geocities.jp/beruponu/app/ssrc2-1-1-1_plugin_20140726v02.zip

モードレスダイアログ表示しようと頑張ってみたけど不正終了してしまうので諦める。
ssrc2-1-1-1\external\plugins\common\CBasePluginService.h
#define PLUGIN_INITIALIZE の上に書いてあるコメントの注意書きに該当するような事が書かれているけれど…。