読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

x64

Core i5-4200UのPCだとx86ビルドの方がx64ビルドより処理時間が短くなるので、プログラムの種類によっては32bitコードの方が向いてるのかな?と思ったけれど、最近Core i5-4670のデスクトップPCを復帰して試してみたらx64ビルドの方が処理時間が短くなる。

どうしてこうなるのかがいまいち不明だけれど、環境によって差異があるのだから色んな環境で試すのはやっぱり大事だなぁと思った。

スペック的な差異では周波数が倍以上違っていて実際に処理速度もそれぐらいの開きがある。x64ビルドの速度の違いはL2キャッシュサイズが関係してるんだろうか?
性能は2〜3倍くらい違うけど消費電力はそれ以上に違うなぁ。。
http://cpuboss.com/cpus/Intel-Core-i5-4670K-vs-Intel-Core-i5-4200U