読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッコウはコンピュータに卵を産む

BookOffで買ったのを週末に読んでみた。昔は通信内容が暗号化されていなかったのか、犯人がどんなコマンドを打ったのかを通信傍受で丸わかりというのが汗な感じ。犯人を逆探知して捕まえる為に意図的にセキュリティホールを残したままなのは今だと無理な気もする。昔は牧歌的でDDoSとかあんまり無かったんだろう。

本当に漏らしたくない情報があるならその環境をネットワークとは隔離した方が良いけれど、出来るだけ情報はオープンにした方が発展しやすくて使い勝手が良い物が生まれる余地はあるんじゃないかなと思う。

ちゃんと作業記録を付けていたのはしっかりしているなと思った。いいかげんな方が楽だけれど、人間ってごまかしたり嘘をついたり手抜きをしたりさぼったりする生き物なので。